私の生い立ち

〜私の生い立ち〜

20歳で家を出るまでは至って普通の子でした。
独り暮らしを始めてから人生の色んなことが面白くなってきたと感じています。

20歳で福祉系の専門学校を卒業後、高齢者施設で介護士として勤務し、そこでの最終資格は、より良い生活を提案する介護支援専門員でした。ここでは、生活されている方の日常のお世話に加え、苦情相談窓口、生活されている方のご家族からの相談、まだ入居されていない方からの入居相談窓口、後進からの相談、スタッフからの相談業務、各部門調整、約50人の休み希望が書き込まれたシフト作成、給与計算、事務作業…に追われた日々でした。

ふと、そんな忙しい中でも考えることがありました。

この施設でご入居されている方は、毎月20万円を施設に支払い、尚且つ海外旅行や国内旅行に行かれていて出稼ぎに行っているわけでも無いのに毎月収入のある何かの権利を持っている方たちだと。そこで働いている私は一生この施設には住みたくても住めないなと思っていました。だって、私は毎月20万円をお給料としてもらうのに対し、ご入居されている方は毎月20万円を支払っているのですから。

そこで、収入の質に違いがあることを学びました。

また、その高齢者福祉施設に在籍中に、病気になりました。24歳の時でした。通院して半年間の治療を受けました。薬の副作用が💊強く、治療を続けながらの勤務は辛すぎる😢と思ってましたが、弱音は吐けませんでした。
家を出るまでは、健康優良児で育って来た私がなぜ病気に…??と悔しかったのを覚えています。

そして、学びます。
食べたもので身体はできている、と。
アメリカのことわざに『We are what we eat』という言葉がありますがその通りです。

ここから、本格的に体質改善しようと動き出し、内側から本物の健康になれる知識を集めていきました。
食事内容を見直し、時には本物のサプリメントとの出会いもあり、劇的に体質が改善。ホメオパシーの考え方が好きなので、その機械を購入。ラブテリ❤️というNPO法人代表の方との出会いもあり、人生が改善!

そして、12年間勤めた高齢者福祉施設を退社。
ここから自営業への道が始まりました。

29歳で結婚後、なかなか妊娠しなかったことから、33歳の時に、同じような境遇にいるお友達を招いて『妊活クッキング』の料理教室を主宰。妊娠に必要な栄養素を取り入れた座学と、調理の実践でトータル3年間開催。
計15名の受講者の中から8名の方が妊娠、出産に至りました。

次に、車を買うために貯金していたお金で、体のメンテナンスが出来るハイテクな自然療法の機械『ニュースキャン』を購入。個人開業医、薬局の薬剤師、トータルビューティーサロン、野球球団、大学の陸上部などに導入されているとか。それを、個人で購入し、2度と病気になりたくないという一心で、メンテナンス&トリートメントしました。周りの友人にもトリートメントしてみると、実感としてあるので、これを仕事に出来るかもと思うも断念。

なぜかというと、集客ができなかったのです。
その術も知り得ませんでした

努力が実って、一児の母になれた後、今回起業するロースイーツに出会います。初めは軽い気持ちで、学んでいました。教室に通ううちに、インストラクター資格を取って、自分も教室が開けることを師範から聞きます。そこで、教室に通う半年間で自分も教室を開こうと決意し、インストラクター資格を取得。
また、ここからが同じ壁にぶち当たります。

集客できない。また、その術を知らないのですから。

そこで、検索に検索を重ね、フリーランスを応援する『大人の楽屋』に入会。主宰している方のお人柄、ひととなりで入会を決意!

そこでHPの立ち上げ、ブログの書き方、心構えなどを学び始めました。

そして、現在ワードプレスと格闘中。

その時々の気づきも大事にしながら、毎日を楽しくワクワクして暮らしている毎日です。